営業マネージャーブログ

売上10億円アップさせた営業マネージャーのお金と時間の使い方書きます。積み立て投資や日々の出来事、営業の便利グッズを説明します。

新社会人にお勧めなビジネス書5冊を紹介

お盆に入りました。

16日までお休みの方も多いと思います。

 

今年はコロナの影響もあり外に出れない方も多いと思いますので本日はお勧め5冊紹介します!!

 

営業、マーケティング関連の本を中心に年間100冊以上は読んでいますので読んで無駄になら無い本を紹介できると思います。

 

f:id:ishizaka061324:20200809174214j:plain

 

 

 

お勧め本

 

1 働き方の教科書

www.amazon.co.jp

この本は新入社員には全員に読ませています。

 

働く上での考え方が非常によく書いていますので何度読んでも勉強になります。

 

今日の自分は昨日までの自分の結果である。

将来の自分は今日からの自分の結果である。

 


心が変われば態度が変わる。
態度が変われば習慣が変わる。
習慣が変われば人格が変わる。
格が変われば人生が変わる。-アミール-

 


リーダーに絶対に必要な「自信」
自分の手で自分の人生を切り開きたいと思うなら、絶対に必要なのが「自信」です。

 

他に考え方として取り入れる事が非常に多くあります。

 

 

2 生き方

 

www.amazon.co.jp

 

 

言わずと知れた名著ですね。

稲盛さんの考えが随所に書かれています。

 

 

嘘をついてはいけない、人に迷惑をかけてはいけない、正直であれ、欲張ってはならない、自分のことばかりを考えてはならないなど、だれもが子供のころ、親や先生に教わったた単純な規範を、そのまま経営の指針に据え、守るべき判断基準としたのです。

 

 

精進とは、一生懸命働くこと、目前の仕事に脇目もふらず打ち込むことです。私はそれが私たちの心を高め、人格を練磨するためにもっとも大事で、一番有効な方法であると考えています。

 

この本も働く上で重要となる考え方が書かれています。

 

働く上での技術やテクニックは長く働けばある程度は身に着くと思います。

しかしながら考え方や思考はなかなか上司からも教えて貰えない事がほとんどです。

 

思考や考え方に迷った時は上記の2冊を読めば参考になると思います。

 

 

3 ドリルを売るなら穴を売れ

 

www.amazon.co.jp

 

こちらはマーケティングの代表作ですね。

 

以前にも一度簡単に紹介しました。

 

eigyo1234.hatenablog.com

 

 マーケティングの基本となる考え方がよく理解できます。

 

ベネフィット:顧客にとっての価値
セグメンテーションとターゲティング:顧客をわける
差別化:競合よりも高い価値を提供
4P:価値提供のための製品・価格・販路・広告

 

自社の商品やサービスを考えながら読むのをお勧めします。

すぐに行動に移せることが多くあります。

 

以前にも書きましたが営業をしていく中でマーケティングの考え方やマーケティング戦略を学ぶことは重要で必ず成果に繋がります。

 

私もマーケティングの考え化や思考が新規開拓営業にはとても活きています。

 

 

4 人を動かす

 

www.amazon.co.jp

 

本の概要は下記です。

 

1 人を動かす3原則
2 人に好かれる6原則
3 人を説得する12原則
4 人を変える9原則

 


人を動かす3原則

 

批判も非難もしない。苦情も言わない。
率直で、誠実な評価を与える。
強い欲求を起こさせる。

 

人を動かすには他人の事をよく考えて動かないといけない。

当たり前の事ですがいざ自分が出来ているかと聞かれると出来ていない事が多い。

 

相手の名前や誕生日は必ず覚える。

 

こんな簡単な事から行動を始めてみると良いです。

今までのコミュニケーションが変わると思いますよ。

 

 

5 金持ち父さん貧乏父さん

 

www.amazon.co.jp

 

これも名著ですね。

 

『金持ち父さん貧乏父さん』とは、全世界で1000万部、日本国内でも100万部を突破し、51ヶ国語に翻訳、109カ国で紹介された本です。著者はロバート・キヨサキ。本の内容を習得できるキャッシュフローゲームというボードゲームを開発した人物です。

 

資産とは・・・・

1.自分がその場にいなくても収入を生み出してくれるビジネス

2.株

3.債権

4.投資信託

5.収入を生み出す不動産

6.手形、借用証書

7.音楽、書籍などの著作権特許権

8.その他、価値のある収入を生み出すもの

 

資産になるものにお金を使うという考え方は非常に勉強になりました。

私もこの本を読んで少額な投資を始めました。

 

eigyo1234.hatenablog.com

 

最後にお金の本を紹介したのはお金も会社では教えてくれない事が多いからです。

しかしながらお金の勉強をする事はとても大切です。

なぜならいくら稼いでもその分を浪費で使ってしまうと何も残らないからです。

 

 

まとめ

 

 今回は私が今まで読んで非常に価値があると思った5冊の本を紹介しました。

 

本を読むうえで重要な事は読んで終わるのではなく本を読んでいかに行動をして実生活で生かしたか。アウトプットをして付加価値を作ったかです。

 

読んで何もしない。多くの人が読んで終わっていますが何か一つでも行動に移して成果に繋げようと思って読むと読み方が変わります。

 

今年のお盆は外に行けずに家で過ごす時間が多いと思いますのでぜひ本を読んで実生活や会社で成果に繋げてください!!

 

Twitterをしていますのでこちらもお願いします!!

 

 

エポスカードポイント投資 二ヶ月目

エポスカードポイント投資二ヶ月目です。

 

237ポイントアップしました!!

 

 

eigyo1234.hatenablog.com

 

 

 

eigyo1234.hatenablog.com

 

 

f:id:ishizaka061324:20200711180629p:image

 

 

 

f:id:ishizaka061324:20200711180634p:image

 

 

こちらもポイントを分散しておいてよかったです。

 

国内中心のひふみプラスの運用成績が良かったのでマイナスになりませんでした。

 

海外中心なのでセゾン資産形成に重点を置いていましたが直近の動きが良くないのでひふみプラスに切り替えました。

 

来月はもう少しプラスになる予定です。

 

 

ポイント投資ですがこちら投資の練習をしたいという方にお勧めです。

 

お金がポイントに変わっただけでほとんど同じです。

 

引き出し方はこちらのブログに書いています。

 

www.eigyo.blog

 

 

ポイントの投資をする際に元になるカードも大切。

プラチナカードを今は使っていますがポイントの還元率が非常に良いです。

詳細はこちらのブログです。

 

www.eigyo.blog

 

ポイントが良く貯まるクレジットカードに変更→ポイント投資→運用

この流れを作っていければ更に効果が出そうです。

 

www.eigyo.blog

 

tsumiki証券 九ヶ月目

tsumiki証券 九ヶ月目です。

 

コロナの影響もあり増えたり減ったりしていますが毎月同じ金額を積み立て続けています。特に最近は出費を抑えているので決まった金額を積み立て。

 

 

f:id:ishizaka061324:20200614144927p:imagef:id:ishizaka061324:20200614144931p:imagef:id:ishizaka061324:20200614144935p:imagef:id:ishizaka061324:20200614144939p:image

 

過去記事です。

 

 

eigyo1234.hatenablog.com

 

 

eigyo1234.hatenablog.com

 

 

eigyo1234.hatenablog.com

 

 

eigyo1234.hatenablog.com

 

 

eigyo1234.hatenablog.com

 

 

eigyo1234.hatenablog.com

 

最近はマイナスになっていましたが少し回復しています。

 

0から始めて30万円に来月にはなりそうです。

まさにちりも積もれば山となるです。毎月3万円ですがあっという間に30万円です。

 

もっと早く始めれば良かったと思っています。

 

20代から少額でも初めていれば100万円は直ぐに積み立てが出来るように思います。

 

毎月1万円、ボーナスで8万円プラスして積み立てれば20万円です。

5年間で100万円です。これは運用実績0の場合ですので実際はプラスになる可能性が大きいです。

 

 

特に今は株価も安くなっているので始めるにはちょうど良いタイミングです。

 

ぜひ迷っている方はこの機会に初めてみて下さい!!

 

 

ネオモバ三ヶ月目

ネオモバを始めてもうすぐで3か月です。

 

余った金額で購入をしていますが少しづつ増えてきました。

 

下記が今までの推移です。

 

やっと3万円を超えてもうすぐ4万円です。

 

コロナの影響で引き続き家にいる時も多いので余ったお金は高配当株の購入を実施しています。 

eigyo1234.hatenablog.com

 

 

 

eigyo1234.hatenablog.com

 

 

f:id:ishizaka061324:20200607143834p:image
f:id:ishizaka061324:20200607143830p:image

 

日本たばこ産業は7株購入しています。

配当利回り7%で配当金1000円を超えました!!

 

基本的に配当利回り5%以下は購入していませんので10万円程購入すれば5千円の配当予定です。

 

たったの5千円ですが何もしないでも配当されると考えると非常に良いですね。

 

無駄な買い物ではなく株を購入して資産を増やす。

簡単ですが重要です。

 

引き続きネオモバで株の購入を続けていきます。

 

目先の目標は10万円です!!

 

引き続き積み立て投資も継続です。

 

eigyo1234.hatenablog.com

 

 

エポスカード ポイント投資を始めました

エポスカードでポイント投資を始めました。

 

 

先ずは1500ポイントを実施。

 

セゾンの資産形成を選択。

国内よりも海外の方が良さそうなので海外のセゾン投資を選択。

 

eigyo1234.hatenablog.com

 

 

f:id:ishizaka061324:20200529191847p:image

 

 

 

 

f:id:ishizaka061324:20200529191841p:image

tsumiki証券もしているのでわかるのですが簡易版のような感覚です。

 

1pと1円です。

 

4Pダウンしていますが12P+になり+で推移しています。

ポイントで買い物をよくしているので次は5000Pを運用しようと思います。

 

 

f:id:ishizaka061324:20200529191921p:image

 f:id:ishizaka061324:20200529191837p:image

 

選べるコースも4コースでこちらもTsumiki証券と同じです。

 

ここで慣れてからTsumiki証券をすると比較的簡単に投資を始められると思います。

 

投資というと大きい金額が動く印象でしたがTsumiki証券もポイント投資も少額で始められるます。ハードルがとても下がると思いますので興味がある方はお勧めです。

 

 

eigyo1234.hatenablog.com

 

 

eigyo1234.hatenablog.com

 

ネオモバも同様で1株から購入できるのでこちらも株の初心者にはお勧めです。

 

 

 

 

 

 

自己紹介

自己紹介

 

イッシーです。大学卒業から新卒で営業を始めて10年目になります。

簡単にこれまでの経歴をこちらに書いていこうと思います

 

 

新卒時代

2010年に新卒でBtoCの営業を経験。半年で月間成績で部門1位を獲得。

主にルート営業で主婦の方々に掃除用具等をレンタルしている会社です。

飛び込み営業をしていた日々もあり100件以上飛び込みを毎日していました。そのおかげで飛び込み営業の恐怖心は無くなり行動力と提案力が重要だという事を認識しました。

それまで多くの本を読んでいましたがいくら本を読んでも経験に勝るものはやはりありません。

そこで半年程働きまして海外での仕事の話を頂いたので退職を決意。

 

 

シンガポール時代

2011年にシンガポールに行きBtoB 営業を経験。

知り合い0で英語もそこまで流暢に話せませんが何とか気合と行動力で乗り切ろうと海外での営業を実施。

日系会社のリストを頂き全ての会社にテレアポからスタート。

英語でテレアポをするのは非常に難しくアポイントが取れない状況が続き会社で働きづらい状況になりました。

ここから英語で営業する方法を本格的に実施。

 

とにかくアポを取る方法を勉強しました。

日本語でも同じですがだいたい断られる文句は同じだという事に気が付きサンプルを無料で配るという事をセールストークにしてテレアポをしていくと10%程アポイントが取れるようになりました。

 

同時に知り合いではないが社長と話したいと苦手な英語と得意な日本語でテレアポをすると勝手に社長に電話を回す人が多い事に気が付きまして。恐らく日本の本社からの電話だと勘違いしていたのだと思います。

そこからは無事にアポイントを取れるようになり30%以上のアポイントを取れていたと思います。

その後、イベントを実施して集客をして営業をするという事を繰り返していき1年後には毎月100万円以上の新規を獲得できるようになっています。

 

海外でマーケティング

 

この経験からマーケティングの重要性を学びました。

どのようにして決裁者の社長とアポイントを取りクロージングをしていくのか。テレアポ、イベントはアポイントを取るための手段。

ターゲットの行動パターンを考えて同じように自分も動く。

仕事の後にセミナーに行く人が多ければ自分も行きセミナーで名刺交換をする。飲み会に行く人が多ければ自分も参加する。そこで名刺の交換をして後でアポイントを取るとアポイントが90%以上取れます。

これを繰り返してターゲットリストを日々作成、更新していけば新規の獲得に悩むことがなくなり実績に繋がります。

ターゲットの行動パターンがわかれば販促も効果的に打てます。

新聞、メール、SNS、雑誌、テレビ、どのメディアをターゲットが最も時間を割いているかが分かれば効果的に販促も打てます。

これが後に多きな結果となるマーケティングの力だと気が付いた始まりとなります。

その後、2年間シンガポールで働き日本に帰国しました。

日本での仕事

日本に戻ってからはメーカーで営業を実施。

営業管理職で入社をして営業部の立て直しを急務で実施。

立て直しのために先ずは新規開拓を実施しました。

年間売上1億以上の企業を数社開拓して売上の安定からスタート。

入社7年間で売り上げも10億円をアップさせ20名の営業体制を40名体制に実施。同時に営業教育を実施して離職率を20%以上から5%未満まで改善。

5年目で営業マネージャー、責任者になり年収も上がり部下も40名を超えました。

売上の拡大の最大の要素は何だったかというと営業力強化とマーケティングです。

 

日本の会社は営業教育とマーケティングが課題

 

日本の企業は営業教育とマーケティングに課題がある事が帰国してよくわかりました。具体的には実績を出した人が上司になり部下を育てるのが当たり前になっています。

しかしながら結果を出した上司が部下を育てられる可能性は低いです。

これは営業で成果を出す能力と部下を育てる能力は別だからです。私はこのことがわかり徹底して教育に力を入れて成績を出せる人はなるべく成績を残せるような環境作りに取り組みました。

勉強会、イベント、モチベーション管理、IT導入と徹底して部下教育とモチベーションが上がるような仕組を考えて実施。

数年後には離職率は下がり強い営業チームが出来ました。

 

マーケティングの課題

マーケティングも同様です。

新しい商品を製造した、仕入れをした。ここからは全て営業部の役割だと思っている方や企業が非常に多いです。

実際はどうやって商品を販売するか。

価格、プロモーション、チラシ、デザイン、動画、差別化、パネル、提案書と営業が売るための武器を作る必要があります。

マーケティング無しで売ってこい!!それでは武器もなく戦っている事と同じです。

最前線で売上を作る営業に武器を与えるのがマーケティングの役割です。

マーケティングが弱い企業が多いと思ったのでこの部分にお金と時間を使って武器を作り続けました。

 

教育された営業とマーケティングという武器を備えた営業部の戦闘力は非常に上がり売上拡大に繋がりました。

これが今まで私が実践してきた事です。

営業とマーケティングに全てを置いて活動をしてきました。更なるレベルアップを目指して現在も働き売上記録は更新中です。

昨年から営業、マーケティングについて相談に乗る事も増えてきました。もし営業、マーケティングでお悩みの方はメッセージを頂けたらと思います!!

力になれると思います!!

 

Twitterでもマーケティングと営業について多くtweetしていますのでよろしくお願いします。

 

過去記事です。営業とマーケティングについて

 

www.eigyo.blog

 

年間100人の決裁者に会う方法

 

www.eigyo.blog

 

お勧めなクレジットカード

 

www.eigyo.blog

 

 

 

 

営業とマーケティングについて

営業とマーケティングについて

 

 

営業とマーケティングの違いって分かりますか??

意外と管理職でも違いを聞かれると説明が難しいと思います。

 

f:id:ishizaka061324:20200522193656p:plain

 

 

営業とはWikipediaですと下記です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%96%B6%E6%A5%AD

 

マーケティングとは。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0

 

理解は出来るけど説明は難しい。部下や会社に説明をするのが難しい。

 

私もそうでした。

 

 

その問題を解決するためにマーケティングの重要性をいかに会社に伝えてマーケティング機能を立ち上げきた経験を書きます。

 

営業の役割

 

メーカーであれば工場で製品を製造する。商社であれば仕入れをする。

 

仕入れた後は全て営業の仕事で売れないのは営業力がないからだ。

意外にこのように思われている方が中小企業には多くいます。

 

私も営業の責任者をしていますのでよく理解できますが営業と一言で言っても非常に意味が広くマーケティングも全て営業でやれというのは無理が生じます。

 

会社によっても役割は違うと思いますが主な役割は下記だと思います。

 

1 新規の顧客開拓

2 既存顧客の対応、サポート、問題解決をして売上を上げる

3 売上、サービスを提供した対価としての売上(キャッシュ)の回収

 

主な業務は上記の3点だと思います。

 

営業は新しい顧客を見つけて、既存顧客と繋がっている重要な役割です。

 

いくら良い製品やサービスを作っても顧客を見つけられなかったり既存顧客との信頼関係が失われると価値を提供できません。→売上に繋がりません。

 

上記を理解していれば営業としてやるべきことを集中してやらせるべきだという考えになると思います。

 

 

マーケティングの役割

 

マーケティングの役割は売れる仕組みを作る事。

営業に武器を与えてやるべき事に集中してもらう事だと思います。

 

商品を顧客に届けるためには開発から販売までやるべきことが多くあります。

市場調査、価格調査、価格決定、商品デザイン決定、販促、プロモーション、在庫調整。

 

上記だけでもやるべき事が多くあります。

これを全てを営業が実施するとどうなるでしょうか。

 

 

やるべき事が多すぎて本来するべき仕事が出来なくなります。

やるべき事が増えて顧客との信頼関係が失われる事は絶対に避けなければいけません。

 

よくあるケースとして開発と営業が別々で上記の流れを実施する事があります。

商品デザインまでを開発が実施して販促からは営業が実施するパターンです。

 

そうなってしまうと出来上がった商品が営業に届いた時には市場での価格、デザインでの競争力が無いとう状況になる可能性が高いです。

 

そうならないためにはどうしたら良いかが最大のポイントです。

 

そこで必要なのがマーケティング機能です。

 

工場と営業と顧客を一気通貫で繋ぐためには全ての情報を集約して意見を言う機能が必要です。この機能が営業でも製造でも購買でもなくマーケティングとなります。

 

マーケティングの機能は上記の通り無くても仕事は進みますが非常に非効率になる可能性が高いという事です。

 

時間とお金を使って商品やサービスをせっかく作ったが売れなかった、市場に受け入れらかったという事は無くさなければいけません。

 

マーケティング機能を会社に入れた経験談

 

マーケティング機能を取り入れようと言ってもほとんどの従業員は理解を示さないと思います。

上記をまづは自分が理解して少しづつ営業に浸透させていくことから私は始めました。

 

  • 既存の商品のチラシ、POPを作成する。
  • プロモーションを考えて提案書にして営業に渡す。
  • SNSで商品を拡散させる。

 

上記のような小さい事から始めていきマーケティングは営業の役に立つ武器だという事を認識してもらいます。

 

f:id:ishizaka061324:20200522223957j:plain

 

  • 良いデザインのチラシがあれば営業は商品やサービスを売りやすくなります。
  • プロモーションを考えてあげれば顧客との接点が営業は増えます。
  • SNSで拡散させると認知度が上がります。

 

上記のように少しづつ取り入れていき営業、会社の理解を深めていきます。

 

営業や開発からデザインやチラシ作成の声が掛かるようになればここからは導入スピードが速くなります。

 

ここまで行けばマーケティングの重要性について理解が深まっていますので開発段階から話に入るようにしていきマーケティング機能が動き出します。

 

 まとめ

 

 マーケティングによって会社は変わると思います。

 

私は営業の責任者ですがマーケティング機能を作り仕組みを動かす事で商品の価値、営業の価値、最後は工場の価値まで最大限に顧客に伝えられるようになりました。

 

 会社によって提供する商品やサービスは違いますので一概にこの方法が適していると言えませんが必ずマーケティングの機能は必要となります。

 

これからマーケティングを会社に取り入れようとしている方や取り入れたという考えを持っている人はぜひ参考にしてください。

 

下記で相談も可能ですのでお気軽にどうぞ。